宇都宮地方気象台は17日午後4時19分、「台風第14号に関する栃木県気象情報」を発表した。県内では、台風14号の影響により、18日は広い範囲で大雨となる見込みとしている。

 台風14号は、17日午後2時には、長崎県平戸市の西約60キロにあって、時速約25キロで東北東へ進んでいる。台風は、西日本から東日本を東へ進み、18日夜には温帯低気圧となり、19日朝にかけて日本の東に進む見込み。

 県内では、台風の影響で18日は広い範囲で大雨となる見込みで、台風接近に伴い18日は大気の状態が非常に不安定となるため、落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要。

 県内で18日午後6時までの24時間に予想される降水量は、多いところで120ミリ。