県営球場

 第74回秋季栃木県高校野球大会第5日は19日、県営、清原、とちぎ木の花(栃木市営)の3球場で2回戦の残り8試合を行い、作新学院、石橋などが3回戦に進んだ。

◇イニング速報はこちらから

 初戦となったシード勢では、夏の甲子園に出場した作新学院が7-0で矢板にコールド勝ち。宇都宮短大付、石橋もコールドで快勝したが、大田原は白鴎大足利にコールドで敗れた。

 そのほか、宇都宮工が4-0で栃木商に完封勝ちし、宇都宮南、茂木、真岡も3回戦に駒を進めた。

 大会第6日は20日、県営、清原両球場で3回戦4試合を行う。

◆WEB写真館はこちら

<大会第5日の試合結果>
宇短大付8-1鹿沼(七回コールド)
石橋7-0黒羽(七回コールド)
宇南10-1栃木翔南(七回コールド)
作新7-0矢板(八回コールド)
白鴎足利10-1大田原(七回コールド)
茂木6-1宇都宮
宇工4-0栃商
真岡11-1黒磯(五回コールド)