県内の新型コロナウイルス感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(22日発表)

県内の新型コロナウイルス感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(22日発表)

 栃木県と宇都宮市は22日、新たに計46人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の累計感染者数は1万5千人を超え1万5008人となった。発表日ベースで見ると、40日間で5千人の増加。累計5千人に達した4月15日、1万人を超えた8月13日と比較して最も速いペースで感染が広がった。

 新規感染者は10歳未満~70代の男女。地域別では小山市や佐野市、足利市など県南地域に集中した。

 新規感染者数は減少傾向にあり、県内の警戒度を判断する7指標のうち、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数がステージ2・5(厳重警戒)に下がった。病床使用率など5指標はステージ3(重点措置)のまま推移している。

 県と宇都宮市は22日、計96件を検査した(委託の未集計分は除く)。累計検査件数は47万2055件、退院者1万4547人、入院者129人、宿泊療養者149人、自宅療養者161人、入院調整中13人、重症者11人。