» 動画ページへ

陽光を浴びて真っ赤に輝くヒガンバナ=23日午前11時35分、茂木町小井戸

 秋分の日の23日、茂木町の城山公園でヒガンバナがほぼ満開となった。

 同公園は約50万本ともいわれるヒガンバナの名所。夏が特に暑かった昨年より10日ほど開花が早く、城跡の約4ヘクタールの斜面は深紅に染め上げられている。

 心地よい秋風の中、訪れた人たちは鳥の声や虫の音をBGMに快適な遊歩道の散策を楽しんだ。町が今年、斜面に新設した展望台では、町中心市街地を眺めながら「すごい」などと感嘆の声を上げて記念写真を撮っていた。

 妻と2人で来た会社員男性(63)は「他の所と全然違う。期待以上。来年もぜひ来たい」と感激した様子で話した。花は29日ごろまで楽しめるという。