市民団体「戦争法の廃止と立憲主義の回復を求める県民ネットワーク」(県民ネット)は24日、県庁記者クラブで記者会見を開き、次期衆院選に向け立憲民主、共産、社民、新社会の県内4野党とそれぞれ政策協定を締結したと発表した。

 政策協定は(1)憲法に基づく政治の回復(2)新型コロナウイルス感染症対策の強化(3)格差と貧困の是正-など7項目。協定締結を申し入れた5党のうち、応じていない国民民主に対して県民ネットは今後も交渉を続けるという。