噴火後初めて御嶽山の「八丁ダルミ」を訪れ、発生時刻に合わせ黙とうし手を合わせる遺族ら=26日午前11時52分ごろ(長野県王滝村提供)

58人が死亡、5人が不明になった2014年の御嶽山(長野、岐阜両県)の噴火は27日で丸7年。