栃木県内で初めて確認されたヒアリ(栃木県提供)

 県環境森林部は27日、宇都宮市の事業所に運ばれた輸入貨物の荷台から、南米原産の強毒アリ「ヒアリ」数十匹が見つかったと発表した。県内でヒアリが確認されたのは初めて。荷台に紛れて海外から侵入したとみられ、周辺への広がりや健康被害は確認されていないという。