女子3位となった卓桜会。右から園部、伊藤、香取、原監督

 ロート製薬杯第39回全国ホープス卓球大会は8月16~18日、京都市体育館で行われ、女子で卓桜会が3位となった。

 本県からは、男女とも卓桜会が出場。ともに予選リーグを3戦全勝として決勝トーナメントに進んだ。

 女子は、香取悠珠子(かとりゆみこ)、伊藤心咲(いとうみさ)、園部葵彩(そのべきさ)の3選手が躍動した。決勝トーナメント1回戦で地元の田阪卓研(京都)を3-0で撃破。香取、伊藤がシングルスで勝利すると、伊藤・園部組のダブルスも快勝した。

 準々決勝では羽佳倶楽部(東京)を3-1で下した。園部がシングルスを落としたが、伊藤と組んだダブルスでストレート勝ち。香取がシングルスで2勝した。

 準決勝ではALL STAR(兵庫)と対戦。香取が第1シングルス、園部・伊藤組がダブルスで勝利を収めたが、シングルス3試合を落とし、2-3で敗れ決勝進出はならなかった。

 男子は、決勝トーナメント1回戦でY.Y LINK(岡山)に2-3で敗れた。