栃木県庁

 政府が28日、19都道府県に発令している新型コロナウイルス緊急事態宣言を期限の30日に全面解除することを決定したのを受け、栃木県は28日夕、対策本部会議を開き、県独自の対策を決定した。

 感染状況を踏まえ足利、栃木、佐野、小山の県南4市を対象に、飲食店の午後8時までの営業時間短縮を要請する。酒類の提供は同7時半までとする。期間は10月1日~14日。