津軽ホタテ貝焼き味噌定食

田中節子さん

津軽ホタテ貝焼き味噌定食 田中節子さん

 日光市木和田島の「手づくりダイニング笑顔」は県内でも珍しい、青森県津軽地方の郷土料理を楽しめる店。おかみの田中節子(たなかせつこ)さん(61)の故郷の味で、人気メニューの一つが「津軽ホタテ貝焼き味噌(みそ)定食」だ。

 貝殻状の皿にのったホタテとウニ、キノコ、ニラ、ネギを特製のだし汁で煮込む。卵でとじてから青森産米「青天の霹靂(へきれき)」にのせて味わう。野菜以外は青森からの産地直送。栃木県民向けの味付けで、白味噌を使っただし汁がホタテの風味を存分に引き出している。

 数量限定。日替わり総菜のおばんざいとサラダ、みそ汁、漬物も付く。揚げ物や煮付けなどおかみお手製のおばんざいも常連客の心をつかんでいる。定食は「十和田・牛バラ焼」など計8種類。冬季はさらに二つ増え、風化したサンゴで焙煎(ばいせん)した沖縄の「35コーヒー」を一緒に頼む人も多い。

 開店5周年。旅館のおかみだった田中さんは、夫信之(のぶゆき)さん(61)が病で旅館の社長を退いたのを機に念願の店を一緒に始めた。初来店の客にも気さくに声を掛け、常連客を「おかえり」と迎える田中さん。「今のまま楽しく続けていきたい」と最高の笑顔を見せる。

 ◆メモ 津軽ホタテ貝焼き味噌定食は1200円(35コーヒー付きは1400円)▽日光市木和田島3091の17▽営業時間 午前11時半~午後2時半(夜は要相談)▽定休日 火曜と第1、3、5水曜▽(問)0288・25・6676。