» 動画ページへ

青空の下、園内を彩る秋バラ=8日午前11時35分、足利市迫間町

 栃木県足利市迫間(はさま)町の「あしかがフラワーパーク」で秋バラが見頃を迎え、赤やピンク、黄など色とりどりの花々が園内を彩っている。

 「ローズガーデン」を中心にバラ約500品種2500株を栽培しており、秋バラは深い色合いや香りの良さなどが特徴。10月末ごろまで見頃が続くという。

 8日は県内各地で気温が上昇し、佐野市内では真夏日を記録。青空の下、来園した家族連れらは日傘を差すなどしながら園内を散策し、バラの香りを楽しんだり写真撮影をしたりした。

 友人と訪れた埼玉県春日部市、パート沢田幹恵(さわだみきえ)さん(52)は「バラは春のイメージなので、予想よりも咲いていて驚いた。色鮮やかできれいですね」と話した。園内ではアメジストセージも見頃を迎えている。