県内の新型コロナウイルス感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(15日発表)

県内の新型コロナウイルス感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(15日発表)

 栃木県は15日、新たに計7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の累計感染者数は1万5411人となった。同日の宇都宮市発表分の感染確認はなかった。

 新規感染者は10歳未満~30代の男女。居住地別では矢板市3人、栃木市2人、足利市、真岡市各1人。

 県独自の警戒度レベルは15日から「ステージ2(感染注意)」に引き下げられた。県内の警戒度を判断する7指標では、14日時点で直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数が2・48人となり、5段階の警戒度で最も低い「ステージ1(感染観察)」に改善された。ただ直近1週間の感染経路不明割合は54・2%で「ステージ3(重点措置)以上」に引き上げられた。

 県と宇都宮市は15日、計136件を検査した(委託の未集計分は除く)。累計検査件数は48万8179件、退院者1万5337人、入院者34人、宿泊療養者23人、自宅療養者15人、入院調整中2人、重症者2人。