大型遊具で遊ぶ園児たち

  【市貝】町役場南の一角に完成した「遊具広場」の利用が14日始まり、市塙(いちはな)保育所の園児たち42人がピカピカの遊具の「遊び初め」を楽しんだ。

 入野正明(いりのまさあき)町長と園児代表岩村泉希(いわむらみずき)ちゃん(6)、大島叶大(おおしまかなた)ちゃん(5)がテープカット。入野町長は「お父さん、お母さんが欲しいと言っていた遊び場です。けがをしないように仲良く遊んでください」と呼び掛けた。

 園児たちは、滑り台などを組み合わせた大型遊具やブランコなどで早速夢中になって遊んでいた。同保育所の檜山裕子(ひやまゆうこ)所長は「園外活動や散歩に来て使いたい」と期待した。