サッカーJ2第34節の栃木SCは17日、宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで首位の磐田と対戦し、1-1で引き分けた。通算8勝13分け13敗の勝ち点37。

 栃木SCは前半17分、FKからDF柳育崇が頭で決めて先制。その後は磐田に主導権を奪われ、前半終了間際に追い付かれた。後半も守備に追われる展開が続いたが、懸命に体を張って勝ち越しを許さず、貴重な勝ち点1をつかんだ。

 栃木SCの次節は24日午後2時から、東京都町田市の町田GIONスタジアムで町田と対戦する。