宇都宮南署から栃木SCへ特殊詐欺被害防止ポスターの作製に協力した感謝状が贈られた

 17日に宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで行われたサッカーJ2栃木SC-磐田戦。ハーフタイムに、宇都宮南署から栃木SCへ特殊詐欺被害防止ポスターの作製に協力した感謝状が贈られた。

 ポスターは田坂和昭(たさかかずあき)監督、宇都宮市出身のDF黒崎隼人(くろさきはやと)選手らを起用。場内の大型ビジョンでお披露目され、栃木SCの公式ホームページや管内の金融機関などに掲示される。

 試合は首位の磐田の攻撃を1点にしのいで引き分け。選手たちはポスター同様巧みな誘いに引っ掛からない姿勢をピッチ上で見せた。