» 動画ページへ

秋の深まりを感じさせる駒止の滝の紅葉=18日午前10時55分、那須町湯本

秋の深まりを感じさせる駒止の滝の紅葉=18日午前10時55分、那須町湯本

秋の深まりを感じさせる駒止の滝の紅葉=18日午前10時55分、那須町湯本 秋の深まりを感じさせる駒止の滝の紅葉=18日午前10時55分、那須町湯本

 奥那須を流れる余笹川の駒止の滝で周辺の木々の葉が色づき、秋の深まりを感じさせている。

 那須平成の森フィールドセンターによると、現在はカエデの赤やブナの黄色が山肌に見られ、紅葉は全体の3割程度。順調に進めば、今週末には見頃を迎えそうだという。

 2011年には落差約20メートルの滝を一望してもらおうと、観瀑台が設置された。秋晴れに恵まれた18日は朝早くから観光客らが訪れ、紅葉のコントラストと青く神秘的な色を見せる滝つぼを写真に収める姿が見られた。

 滝から近い北温泉旅館のおかみ熊谷恵亮(くまがいけいりょう)さん(64)は「今年の紅葉は少し遅れている感じ。週末にはもっと進むでしょう」と話した。