ごつごつした岩や湧き立つ白雲の表現から、草雲の新境地が感じられる「四季山水図」秋(白雲紅樹)

幕末から明治にかけて活躍した旧足利藩士の南画家田崎草雲(たざきそううん)(1815~98年)を顕彰…