トマトとモッツァレラチーズのSuiton

明るく開放的な店内

トマトとモッツァレラチーズのSuiton 明るく開放的な店内

 もちもちとした食感のすいとんに、ほのかな甘みとガーリックが調和したトマトソースが絶妙にマッチする。ひと口大にカットされた揚げたての益子産秋ナスが、洋の味わいに和のアクセントと季節感を加え、一層食欲をそそる。「トマトとモッツァレラチーズのSuiton」(ミニサラダ付き、950円)は、9月下旬に登場した秋季限定の新メニューだ。

 すいとんは、地元産のもち麦「もち絹香(きぬか)」と県産小麦をブレンドした生地を使用。ニョッキのような独特の歯応えにするため、下ゆでしてから氷水でいったん締め、さらに軽くゆでてからソースと絡めるこだわりだ。

 それにしてもなぜ、「すいとん」なのか。道の駅ましこの直営レストラン「ましこのごはん」でシェフを務める追立伸幸(おいたてのぶゆき)さん(38)は、「きっかけは益子の郷土料理『法度汁(はっとじる)』なんです」と笑顔で説明する。

 追立さんによると、法度汁は旬の野菜やすいとんをみそで煮込んだ県東地域の家庭料理。秋の新メニューで法度汁(600円)を提供する一方、パスタに代わるランチの一品として同時に商品化した。「健康食としても人気のもち麦をぜひ堪能してほしい」と話している。

 ◆メモ 益子町長堤2271。ランチタイム午前11時~午後2時。テークアウト可。毎月第2火曜定休。(問)0285・72・5530。