山頂付近がうっすらと雪化粧した男体山=21日午前、日光市細尾町(読者提供)

 宇都宮地方気象台は21日、奥日光の男体山(2486メートル)が初冠雪したと発表した。同気象台の職員が同日朝、目視で確認した。昨年より3日遅く、平年より14日早い。

 雪は未明までに降ったとみられ、山頂付近がうっすらと雪化粧した。日光二荒山神社中宮祠によると、山頂の同日の最低気温は氷点下4・6度。正午すぎには、山頂の雪はわずかに確認できる程度となった。

 一方、中禅寺湖周辺などは紅葉シーズンを迎え、厚着した観光客らでにぎわった。男体山は11月11日に閉山祭が行われ、今年の登山期間が終了する。