スタンダードベイカーズの「宇都宮ブリッツェンレッドチーズバーガー」

天唐の「KA★雷~カライ~」

コラボメニューを注文するともらえるステッカー

「宇都宮フードホール」に飾られているタペストリー

スタンダードベイカーズの「宇都宮ブリッツェンレッドチーズバーガー」 天唐の「KA★雷~カライ~」 コラボメニューを注文するともらえるステッカー 「宇都宮フードホール」に飾られているタペストリー

 JR宇都宮駅の駅ビル「宇都宮パセオ」が赤く染まっているって!?穏やかじゃないうわさを聞きつけた。早速、まちなか記者は現場に駆けつけた。

 真相を探ろうと1階「宇都宮フードホール」に潜入すると、縦1・5メートル、横約2・5メートルの巨大なタペストリーが目に飛び込んできた。描かれているのはプロ自転車ロードレースチーム宇都宮ブリッツェンのマスコットキャラクター「ライトくん」だ。ということは赤はチームカラーの赤のことかも。ピンときた記者はパセオを運営する宇都宮ステーション開発の河田結衣(かわたゆい)さん(28)を直撃した。

 「地元のプロスポーツを盛り上げようと、宇都宮ブリッツェンと手を組んだ企画『コラボメニューで宇都宮パセオを赤く染めろ!』のことなんです」と河田さん。飲食店14店舗で赤色の限定メニューを販売、注文するとステッカーをもらえるそうだ。

 早速、スタンダードベイカーズの「宇都宮ブリッツェンレッドチーズバーガー」(イートイン726円)をオーダーした。バンズにはパプリカパウダーが振りかけられ、具材にはサルサソースを使用。赤さが鮮やかで、ピリ辛の味わいだ。 お次は天唐のテークアウト商品「KA★雷~カライ~」(2個入り240円)をいただく。唐揚げに「雷」を表現したというコチュジャンと花山椒(さんしょう)などで作ったソースがかかっており、心地よい刺激が楽しめる。

 11月14日まで。(問)宇都宮パセオ028・627・8500。