社殿前で夜空に浮かぶスカイランタン(提供写真)

 【足利】足利青年会議所(JC)はこのほど、足利織姫(おりひめ)神社で、夜空に発光ダイオード(LED)で光るスカイランタンを浮かべるイベント「キラリ輝く希望の灯(あか)り」を行い、参加した親子連れらが幻想的な光景を楽しんだ。

 新型コロナウイルス禍が長期化する中、市民に笑顔になってもらおうと同JCキラリ輝く魅力向上委員会が企画した。

 この日は抽選で選ばれた親子や関係者約150人が参加した。参加者はランタンに「コロナが終息しますように」「元気な赤ちゃんが生まれますように」など思い思いの願いを書き入れ、午後6時半、計100基を一斉に夜空へ浮かべた。

 社殿はエッセンシャルワーカーへの感謝を込めて青色にライトアップされた。小俣小2年福田紗菜(ふくださな)さん(8)は「(ディズニーアニメの)ラプンツェルみたいできれい。ランタンには『ディズニーランドに行けますように』と書いた」と話した。