【那須塩原】市は26日までに、新型コロナウイルス禍による事業者支援策として三つの給付金を順次支給することを決めた。

 地域経済の安定化と活性化を目的に支給するのは「事業継続支援金」と「がんばる飲食店等応援金」。

 支援金は、国の月次支援金または県の地域企業事業継続支援金に申請し、8、9月分のいずれかを受給した事業者が対象。中小企業に10万円、個人事業者に5万円を給付する。

 応援金は県の営業時間短縮協力金を受給した飲食店やカラオケ店などが対象で、給付額は一律5万円。

 このほか、公共交通機関の感染対策整備費として路線バスやタクシーの運営会社に10万~30万円を給付する。交通系ICカードを使う非接触型決済システムを本年度中に導入したタクシー事業者には1台当たり1万円(上限20万円)も給付する。

 (問)商工観光課(事業継続支援金とがんばる飲食店等応援金)0287・62・7154/生活課(公共交通機関支援)0287・62・7127。