» 動画ページへ

スガ前首相を演じる山本(左)と、キシダ首相を演じる浜田

 社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」が12月4日、3年ぶりに宇都宮市文化会館小ホールで公演する。11月上旬、スガ前首相を演じる山本天心(やまもとてんしん)(59)と、就任間もないキシダ首相を演じる浜田太一(はまだたいち)(57)がネタ取材のため市内を訪れ「新しいキシダ政権に乞うご期待」「つまらなかったとは言わせません」と意気込みを語った。

 ステージではメンバー9人が話題の政治家や有名人に扮(ふん)し、日々刻々と変わるさまざまなニュースをコントに仕上げ、シニカルな笑いに変える。

 宇都宮公演は8回目。披露する「ご当地ネタ」を仕込むため、下調べは欠かさない。昨年は民間調査会社の都道府県魅力度ランキングで最下位になった本県だが、2人にとっては「魅力度は高い」「ネタがありすぎる」という。

 ニュースと同様、ネタの鮮度を重視するため、12月の公演内容は「まだ僕らにも分からない」と山本。10月の衆院選後、肩書が変わった本県出身のあの政治家も「ひょっとしたら登場するかも」。

 新型コロナウイルスの影響で公演のキャンセルが相次いだが、山本は「コロナが落ち着き、ニュースも更新されてきた。明るい方向へ向かっていると思う」。浜田は「ニュースを楽しんで」と呼び掛けている。

 最後に本紙読者のために「ご当地ネタ」(動画参照)を披露してくれた。キシダ首相が見つけた宇都宮の「成長と分配」とは-?

 チケットは全席指定4500円。午後3時開演。(問)同館プレイガイド028・634・6244。