» 動画ページへ

参道で色づいたモミジ=24日午後2時半、佐野市仙波町

 佐野市仙波町の金蔵院で紅葉が見頃を迎えている。

 寺院の参道沿いのモミジが赤やオレンジに色づき、「紅葉のトンネル」のようになる。木々の下には石仏が並び、情緒漂う景観が訪れる人を魅了している。

 佐野市観光協会によると、ことしは11月上旬に色づき始め、今月末まで楽しめるという。

 24日は参道に太陽が差し込み、訪れた参拝客らが写真に収めるなどしていた。竹内英洋(たけうちえいよう)住職(51)は「落ち葉は掃かずにそのままにしており、地面もきれいなので見てもらいたい」と話した。