宇都宮市役所

 宇都宮市は25日、スマートフォンの無料通信アプリLINE(ライン)で、国内初となる会話型観光案内サービスの実証実験を始めると発表した。

 自動対話システム「チャットボット」で来訪人数や交通手段などの具体的な状況を聞き取った上で、最適な飲食店や観光施設を紹介する。

 スマートシティーの実現を目指す産官学連携組織「Uスマート推進協議会」のプロジェクトとして、NECを中心に市と下野新聞社が連携して来年2月16日まで実施する。観光客だけでなく、市民の利用も呼び掛けている。