» 動画ページへ

一時あられが降った宇都宮市内=27日午前11時、宇都宮市昭和1丁目

 冬のような寒さとなった27日、宇都宮市内では一時あられが降り、路面に小さな氷が見られた。

 宇都宮地方気象台によると、あられは冬型の気圧配置が強まり、上空に気圧の谷が通った影響で確認されたという。

 この日、同市昭和1丁目の下野新聞社本社近くでは、午前11時ごろから空が薄暗くなり、10分間ほど直径数ミリのあられが降り、パラパラと地面に落ちる音が響いた。