駅前を彩るイルミネーション

 【野木】町の冬空を彩る町観光協会主催のイルミネーションイベント「TOWN-NOGIイルミネーション2021」が24日から、JR野木駅前で行われている。来年1月末まで。

 計約8万球の発光ダイオード(LED)を使用。同駅東口には海をイメージしたペンギンやイルカのほか、新たにハート形のオブジェを追加した。西口はファンタジーの世界を意識してペガサスのオブジェなどを設置した。日没から午前0時まで点灯している。

 初の取り組みとして写真コンテストを期間中に行っている。同駅のイルミネーションを主題とした写真を撮り、観光協会事務局の町産業課に持参するか、電子メールで送って応募する。1人1枚限定。抽選で20人に町の関連商品が当たる。

 観光協会は「景色を楽しみながら写真を撮り、積極的に応募してほしい」としている。(問)事務局0280・57・4153。