ずらりと並んだ往年の名車

 【那須塩原】黒磯駅前活性化委員会はこのほど、本町の市まちなか交流センター(愛称・くるる)で「旧車フェスティバル」を開いた。

 地域の旧車愛好家団体「NASU OLD CAR CLUB」と地区安全運転管理者協議会が協力。昭和の時代に人気を集めた名車23台がずらりと並び、トヨタ自動車の高級車「レクサス」のパトカーも登場した。

 参加車両が連なって周辺の公道を走るパレードも実施。同委員会の滝澤資介(たきざわもとすけ)会長(70)は「開催できるか不安もあったが、やってよかった。来年はもっと規模を大きくできれば」と話した。