グランピング施設の完成イメージ(提供写真)

 【下野】農村の魅力を発信する本吉田の複合施設「吉田村ビレッジ」は、ペットも泊まれるグランピング施設をつくろうと、クラウドファンディング(CF)で寄付を募っている。

 同施設は8月にオープンし、全2部屋のホテルやベーカリーカフェ、農産物直売所が入る。いずれもペットの同伴はできないが、近隣にはドッグランがある公園もあり、ペットについての問い合わせが多く寄せられているという。

 そこで敷地内にグランピング施設を増設することを企画。田園風景が見渡せる敷地東側にウッドデッキや庭などを整備し、来春オープンを目指す。

 CFサイト「キャンプファイヤー」に登録しており、目標金額は20日までに300万円。

 (問)同施設0285・35・1020。