間宵署長(右)から感謝状を受け取った岩井さん(右から2番目)と真瀬さん(同3番目)

 【小山】道に迷った高齢男性を保護したとして小山署はこのほど、いずれも野木第二中1年、岩井煌祁(いわいこうき)さん(13)=写真右から2人目=と真瀬遥(ませはるか)さん(13)=同3人目=に感謝状を贈った。

 2人は11月4日夕、所属する弓道部の活動帰りに野木町丸林の町道で、70代男性に「野木駅はどこですか」と声を掛けられた。駅へ案内している途中、男性が「この辺りに住んでいる」と言ったため周辺住民に話を聞き、男性宅を探したが見つからず、通行人を通じて110番した。署員が到着するまで「安心してください」などと男性に声を掛けながら付き添った。

 間宵浩司(まよいこうじ)署長は「人を助ける気持ちを忘れずに立派な大人になってほしい」と謝辞を述べた。