県内の新型コロナウイルス感染者数

 栃木県は7日、新たに計5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の累計感染者数は1万5497人となった。真岡市の小学校で感染した児童が計7人となり、県内120例目のクラスター(感染者集団)に認定された。

 新規感染者は真岡市の10歳未満女児2人、10代男性、30代女性、足利市の20代男性。

 クラスターの認定は9月15日以来、約3カ月ぶり。真岡市の小学校は約550人規模で、11月30日~12月7日に感染が判明した。6日からは臨時休校の措置を取っている。県は学校活動に伴う感染が原因と推定している。

 県と宇都宮市は7日、計501件を検査した(委託の未集計分は除く)。累計検査数は51万6676件、退院者1万5481人、入院者1人、宿泊療養者7人、自宅療養者6人、入院調整中2人、重症者0人。