大田原市の津久井富雄市長は8日の定例記者会見で、市犯罪被害者等支援条例を制定する方針を明らかにした。

 相談窓口設置や見舞金支給、住居支援などの施策に取り組む。市は17日までパブリックコメントを実施している。

 来年の3月議会に条例案を提出し、4月から施行する予定。