きれいな尾を引くレナード彗星=5日午前4時40分、市貝町市塙(小倉浩さん提供)

 5日未明、北東の空に明るく見えた「レナード彗星(すいせい)」を市貝町市塙、歯科医師小倉浩(おぐらひろし)さん(54)が撮影に成功した。

 小倉さんは同日午前4時すぎに自宅の庭で900ミリのレンズ付きのデジタルカメラで彗星を観察。25秒露光の超高感度で見事、尾を引く彗星を画面に捉えた。

 当日は霜が降り、シャッターを切る指も凍えるような寒さ。小倉さんは「ずっと狙っていたのでモニターを見て感動の極みでした」と話していた。