関東財務局宇都宮財務事務所は9日、10~12月期の県内法人企業景気予測調査結果を発表した。企業の景況感を示す景況判断指数(BSI)は、全体(全規模・全産業)がプラス15・5で、前期(7~9月)のプラス1・6から2期連続の上昇でプラス幅が拡大した。

 同事務所は新型コロナウイルスの感染状況の落ち着きや業況改善などの影響とみている。