大沼親水公園のイルミネーション

大沼親水公園のイルミネーション

大沼親水公園のイルミネーション

大沼親水公園のイルミネーション
大沼親水公園のイルミネーション
大沼親水公園のイルミネーション

 【小山】羽川の大沼親水公園でこのほど、地域住民が装飾した「すきです羽川ふれあいイルミネーション2021」の点灯式が行われた。

 新型コロナウイルスの影響で地域のイベントが中止になったことを受け、羽川連合自治会が昨年始めた。

 式には柿崎全良(かきざきまさよし)会長や浅野正富(あさのまさとみ)市長らが出席し、「3、2、1」の掛け声で点灯。アーチ状などに飾り付けた約2万個の発光ダイオード(LED)やトナカイや白鳥のオブジェに明かりがともると、歓声が上がり、来場者は記念撮影を楽しんだ。

 祖母と来場した羽川小6年長濱(ながはま)ほのかさん(11)は「コロナでみんな落ち込んでいたけど、楽しい点灯式になって良かった」と笑顔で話した。

 来年1月15日まで午後5~9時に点灯する。