烏山地区中心部の夜を彩るイルミネーション

 【那須烏山】金井2丁目の山あげ会館前広場で18日夜、師走恒例のイルミネーションが始まった。来年1月15日まで。

 市内のボランティア有志でつくる「夜のあかりプロジェクト」が企画。会場にはトナカイのオブジェや花畑を配し、色鮮やかな電飾を施した。点灯時間は午後5~9時。屋台やキッチンカー数台も出店する。

 点灯式でカウントダウンに合わせて明かりがともされると、訪れた子どもたちは会場を駆け回って喜んだ。市内の会社員高野千秋(たかのちあき)さん(30)と娘の心(こころ)ちゃん(6)は「トナカイが特にきれい」と話していた。