両チームの選手らが出席した壮行会

応援幕を送り合ったエールの交換

両チームの選手らが出席した壮行会 応援幕を送り合ったエールの交換

 【矢板】第100回全国高校サッカー選手権大会に出場する矢板中央高サッカー部と第45回全日本U-12サッカー選手権大会に出場するヴェルフェ矢板fleurを応援しようと、地元有志でつくる一般社団法人「まちづくり矢板」や市サッカー協会などは21日夜、末広町の「リアンビレッジ矢板」(とちぎフットボールセンター)で壮行会を開いた。

 両チームの選手や関係者ら約200人が出席。両チームの全国大会出場を祝う横断幕のライト点灯や、それぞれのチームが寄せ書きで作った応援幕を送り合いエールを交換した。

 矢板中央高サッカー部主将の3年藤井陽登(ふじいはると)さん(18)は「日本一を目指し、一戦一戦しっかり戦っていきたい」と強調。ヴェルフェ矢板キャプテンの添田(そえだ)凌央(りょう)君(12)は「必ずベスト16以上に進出できるよう頑張る」と決意を述べた。