新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、栃木県高体連バスケットボール専門部は14日、第77回県高校新人大会兼関東高校新人大会県予選会(県高体連、県バスケットボール協会、下野新聞社主催)の中止を発表した。15~23日の延べ5日間の開催を予定していたが、2年連続の中止となった。

 同専門部は県協会と13日に開催可否を協議。(1)急激な感染拡大で選手・関係者の健康や安全を確保することが困難(2)試合会場となる多くの高校へのまん延を防止するため-などを中止の理由とした。大会は男子60校、女子52校48チーム(合同4チーム)が出場を予定していた。