ピザの生地を作る生徒ら

ピザの生地を作る生徒ら

ピザの生地を作る生徒ら ピザの生地を作る生徒ら

 【日光】ピザが焼ける石窯がある落合中でこのほど、地域ボランティアの協力を得て、2年生50人がピザ作りを体験した。

 同校には地域住民らが手掛けた石窯があり、地域の交流会などで使われている。同校では石窯を生かした取り組みとして毎年、各学年の授業でピザ作りを実施。石窯に使うまきは敷地内の伐採木を活用している。

 昨年度は新型コロナウイルス禍でピザ作りができなかったため、2年生にとっては初めての体験となった。この日は地域ボランティアら12人が携わり、生徒たちは生地作りから挑戦。慣れない手つきで生地をこね、丸く伸ばし、持ち寄った具材をトッピング。その後、教員らが石窯で焼いたピザを口いっぱいに頬張った。

 福田来貴(ふくだらいき)さん(14)は「ピザを生地から作ったので大変だった。自分で頑張って作ったピザは、すごくおいしい」と笑顔を見せた。