17日に開設された相談窓口。ワクチン接種のネット予約を代行する

 佐野市は17日、浅沼町のイオンタウン佐野に新型コロナウイルスワクチン接種の予約相談窓口を開設し、インターネットによる予約の代行を始めた。初日は101人が窓口を訪れ、87人が手続きを行った。

 窓口は月曜と火曜の週2回開設し、医療機関での個別接種と市内2カ所で行う集団接種のネット予約を代行する。希望者が接種券を提示した上で希望日時などを伝えると、市から委託を受けた業者のスタッフが予約可能な日時などを提案し、手続きを代行する。

 市内に住む女性(75)は「友人から教わって来た。窓口はすごく親切で、丁寧に場所や時間を教えてくれた。安心しました」と、ほっとした表情を浮かべていた。

 窓口開設は2月8日まで、午前9時半~午後3時。予約代行希望者は、接種券を持参する。