» 動画ページへ

華やかな演出で彩られたオープニングセレモニー=13日午後6時5分、宇都宮市馬場通り4丁目(超広角レンズ使用)

 3人制バスケットボールの世界大会「FIBA3x3ワールドツアーうつのみやオープナー2022」のオープニングセレモニーが13日、宇都宮市バンバ市民広場で開かれた。ワールドツアーの開幕戦を「オープナー」と称して開催するのは初めて。宇都宮ブレックスを含む世界10カ国の強豪12チームが14日から2日間にわたり熱戦を展開する。

 会場ではプロ和太鼓チーム「三宝会」とBMXライダー池田貴広(いけだたかひろ)さんが共演。勇壮な和太鼓の音色が鳴り響く中、池田さんが華麗な技を披露した。3x3のシンボルが描かれた二つの大旗が登場すると、会場一面に紙の桜吹雪が舞い、盛り上がりはピークに達した。

 宇都宮市の佐藤栄一(さとうえいいち)市長は「日本文化を象徴する会場で、都市型スポーツを楽しんでください」とあいさつ。2021シーズンの表彰後、出場チームが紹介された。

 友人2人と会場を訪れた文星芸大付属高1年田波和真(たなみかずま)さん(15)は「前回も観戦したので今回も来ました。宇都宮のチームを応援します」と14日の競技を待ちわびていた。