缶詰パン「お殿様の兵糧」

小菅町長(左)に贈られた「お殿様の兵糧」

缶詰パン「お殿様の兵糧」 小菅町長(左)に贈られた「お殿様の兵糧」

 【壬生】6日に町新庁舎が開庁したことを記念し、町就労支援施設むつみの森は19日、イチゴ「とちあいか」のジャムを使って作った新商品の缶詰パン「お殿様の兵糧」を発表し、小菅一弥(こすげかずや)町長らに贈呈した。

 新庁舎は災害時に防災拠点として活用されることから、賞味期限が2年間あり、有事に役立つ缶詰パンを記念品として商品化した。同施設で作っているジャム「Tono愛果(あいか)」が練り込まれている。

 「お殿様の兵糧」という商品名は、徳川家康(とくがわいえやす)の家臣で壬生藩主鳥居(とりい)家の先祖鳥居元忠(もとただ)にも、戦時中に食べてもらいたいという思いから付けられた。

 小菅町長は「ほのかにイチゴの香りがして大変おいしい。災害時でも簡単に食べられ、兵糧の名にふさわしい」と話した。

 1個550円。同施設や道の駅みぶの「みぶのやおやさん」、DMSストア獨協医科大病院店など町内10カ所で20日から販売する。