開業に向け整備が進むコストコ=20日午前、壬生町安塚

 会員制倉庫型量販店「コストコ」を運営するコストコホールセールジャパン(川崎市)の栃木県初出店となる「コストコ壬生倉庫店」が6月23日、栃木県壬生町にオープンすることが20日、分かった。併設のガスステーション(給油所)は、今月29日に先行オープンする。

 店舗は大型店や飲食店が並ぶ県道羽生田-上蒲生線に面し、北関東自動車道壬生インターチェンジ(IC)から東へ約1・6キロ。今年1月の届け出によると、店舗面積は1万504平方メートル、駐車台数は704台。

 新型コロナ対策として、6月23~26日の4日間は会員の名字の頭文字に応じて入店可能日を設定し、入場者を制限。営業時間は通常午前10時~午後8時で、期間中は開店を2時間早めて午前8時とする。5月31日~6月22日に新規入会すると年会費が千円割引されるキャンペーンを実施する。

 同社は20日、ホームページでオープン日を公表した。同町の小菅一弥(こすげかずや)町長は「当初の予定よりも開業が早くなり、町民と共にとてもうれしく思っている。経済効果につながることを期待したい」とコメントした。

 同社と壬生町は昨年7月、福田富一(ふくだとみかず)知事が立ち会い、県庁で立地協定を締結。今夏に開業予定としていた。

 コストコは生鮮食品や日用雑貨、家電などを幅広く取り扱う米国発祥の会員制大型小売店。商品の陳列における徹底した経費節減や年会費を集めることで低価格を実現している。