約90人が参加した高原山山開き

 【塩谷】上寺島の釈迦ケ岳(約1795メートル)の山頂で22日、矢板市や町などが主催する「高原山開き」が行われた。

 高原山は釈迦ケ岳や鶏頂山などの総称。市町合同の山開きは20年ぶりで、高原山への思いの共有や山麓の保全への意識醸成などを目指して開催した。

 同市の斎藤淳一郎(さいとうじゅんいちろう)市長や見形和久(みかたかずひさ)町長をはじめ、登山者ら約90人が参加。「高原山への思いと山の日の意義を共有し、高原山麓での保全・再生活動を展開し続けていく」などとする「高原山宣言」を行った。