栃木県庁

 栃木県観光交流課は24日、県内で撮影する映画やドラマなどのロケを支援する県フィルムコミッション事業の2021年度実績を発表した。撮影件数は前年度比27・9%増の55件で、撮影関係者の宿泊代や弁当代など県内で消費されたロケ関連経費による直接的経済効果は19・2%増の6951万2千円だった。