県警捜査2課に設置された第26回参議院議員通常選挙違反取締本部=16日午前、県警本部

 22日公示、7月10日投開票の参院選を前に、栃木県警は16日、県警捜査2課に「第26回参議院議員通常選挙違反取締本部」(本部長・野井祐一(のいゆういち)県警本部長)を設置した。261人態勢で選挙違反を取り締まる。

 この日、県内全19署にも県警本部に準じた違反取締本部を設置。計1743人態勢を敷いた。

 同課によると、前回2019年の参院選では文書掲示と文書頒布の違反で計20件の警告を出した。今回の参院選では今月15日までに警告はないという。「厳正かつ公正な取り締まりを実施していく」としている。