くじを引く各校の主将

登壇したシード8校の主将

くじを引く各校の主将 登壇したシード8校の主将

 7月8日に開幕する第104回全国高校野球選手権栃木大会の組み合わせ抽選会が22日、宇都宮市の県総合教育センターで行われ、出場61校58チームの初戦の対戦カードが決まった。

 昨年10大会連続優勝を果たした春の県大会王者、作新学院は足利南と対戦。春の県大会準優勝の佐野日大は栃木-黒磯南の勝者と激突する。

 大会初日に県営球場で行われる開会式の選手宣誓は、希望者による抽選で、作新学院の桜井叶翔主将が行うことが決まった。決勝は24日午前10時から県営球場で行う。