» 動画ページへ

商品が高く積み上げられた店内=19日午後2時25分、壬生町安塚

 会員制倉庫型量販店「コストコ」を運営するコストコホールセールジャパン(川崎市)は19日、23日に栃木県壬生町安塚にオープンする「コストコ壬生倉庫店」のメディア向け内覧会を開いた。店内を案内したケン・テリオ日本支社長(63)は「コストコでの体験を楽しんでほしい」と呼びかけた。

 同店は県内初出店。売り場面積は約1万500平方メートルで、食品、家電、衣料品、日用雑貨など約3600品目を取り扱う。約800台収容の駐車場とガスステーション(給油所)を備える。

 内覧会では、テリオ支社長がローカル商品として金谷ホテルベーカリー(日光市土沢)のクッキー缶などを紹介した。調理場などのバックヤードも案内し、沖縄県産のブランド魚「琉球スギ」を国内で初めて取り扱うと説明した。

 同店には新規入会を申し込む人たちが相次いで訪れており、テリオ支社長は「想定よりかなり多い。何年も前から栃木県に出店したいと思っていたので、とてもわくわくしている」と語った。

 23~26日は午前8時開店。周辺の混雑状況により、早まる可能性がある。新型コロナウイルス対策として、23、25日は名字の頭文字がA~M、24、26日はN~Zの人の入店可能日とする。同伴者も会員1人につき家族1人と18歳未満の子どもに限定する。