栃木県教委は20日、新型コロナウイルス感染症の影響で学年や学級単位で休業の措置を取った県内公立学校は先週5日間(13~17日)で延べ8校だったと発表した。

 内訳は小学校7校、高校1校。学級休業6件、学年休業2件だった。

 1月以降では延べ1680校(小学校1237校、中学校291校、高校115校、特別支援学校37校)となった。