新型コロナウイルス禍で落ち込んだ観光需要の回復を目指す県の支援事業「県民一家族一旅行」について、県は21日、今月末までの旅行代金の割引期間を7月14日宿泊分まで延長すると発表した。

 同事業を財政支援する観光庁が支援の延長を決めたことを踏まえた。

 宿泊で一人1泊最大5千円、日帰り(5千円以上)で一人2千円を割り引くことや「地域限定クーポン」の付与など内容に変更はない。